レッスン日記

2021/05/29

新しい道具

新しい道具

iPad Proを楽譜代わりに使うようになって三年。
今までセミナーなど聴講する時には使用楽譜を何冊も持ち歩いていました。
が、iPad Proを持つようになってからは、自分の楽譜をスキャンしてタブレット一枚で済むようになり便利さを感じていました。

その後、zoomを利用するようになったり、オンラインレッスンで利用したり思いの外大活躍してくれています。

ただ一つ、サイズが…いつも持ち歩くバッグの大きさに合わせてしまったので、楽譜よりは若干小さい。
合唱の伴奏の時などにも使いたいなぁなどと思うようになると、買い替えを考えて…新しいiPad Proの予約をしておりました。
iPadが新しくなるとKeyboard、pencilも新しくせねばなりませんでしたのでPCが買えるほどの金額になってしまいました。
でも、またこの先色々な場面で活躍してくれるだろう!と思って購入しました。

23日日曜日、朝早くに届きました!
途中、六月お届けになります!と二転三転したお届け日ですが、結局、コロナの影響で合唱団の練習は、どちらも見通しが立っておらずまぁ、いつ届いてもいいかなぁと思っておりました。
なぜか急に繰り上がりました。

いくつになっても、新しいモノが届く日は嬉しいものです😆

2021/05/26

発表会とアンプ

ピアニストとアンプ

ピアノという楽器は唯一?本番の時に楽譜を置くのがNGなとされる楽器です。
どんな楽器も、もちろん!楽譜を見なくても演奏できるほどな状態にするのですがね。
クララ・シューマン が一番初めに楽譜を見ないで演奏をし始めて、フランツ・リストがコンサートではアンプ演奏!を確立したと言われています。
横山幸雄先生は、このアンプでの演奏に対して、学生は学びという意味で必要だけれどもピアニストとしてアンプで演奏することが第一とする必要性はな区なってきている!とのこと。

もちろん、まだまだ世間的にはアンプしてないとえ?と思われると思いますがね。

独身時代…「カナリア音楽教室」として常時35名くらいの在籍者がいる教室運営をしていた頃、発表会でこのアンプが飛んでしまってあんなに頑張ったのに涙を流してしまう…という生徒が毎年何人か出て…仕舞いにはご父兄に叱られたり。もう、ピアノ嫌いになっちゃう!と思う経験をピアノ教師という立場で経験をしました。
近くの本格的なホールで盛大に発表会をしておりましたが、お試しで、近くのよく利用していたホテルに前例がないので…と言われつつも口説き落として、ホテルの最上階のレストランを貸切にして、楽譜を見ていいですよ!父兄にもたとえ、間違えてしまっても責めないこと!などなどお達しをしてクリスマスイヴに開催しました。
泣く生徒ちゃんももゼロ、みんな日頃は一所懸命に練習をする生徒ちゃんばかりでしたから、成果を発揮できて笑顔で演奏後のお辞儀をしてご父兄が待つ席へ戻る。
演奏後は、そのまま打ち上げお茶会をして、私が各テーブルを回って一年の成果をお話しして…という形式に変えた途端、発表会は出ません!という生徒もいなくなり、アンプで演奏するお姉さん生徒ちゃんがスターとなり、自らアンプ演奏にチャレンジする生徒ちゃんも現れ、色々な意味で楽しい発表会ができていました。

アンプが足枷になって、ベストパフォーマンスができないならば、アンプができていても楽譜を置いてストレスを減らしてあげることも良いと私は思います。

当時は電子ピアノってまだ地位が低くて、全員がピアノで練習をしていて中にはグランドピアノを用意するご家庭もちらほら…な教室でしたので、本当に楽譜をおいて良い発表会は、クオリティーが上がりまた、しょんぼりしちゃうご父兄もいなくなりましたから、笑顔で父兄同士の交流を持つことができて楽しんでいただける発表会へと変化いたしました。

ビシビシスパルタな教師時代もありましたが、ゆるゆるとしたりピリッとしたりメリハリをつけたレッスンができるようになってから、私もレッスンをすることが楽しめるようになりました。そんな事を最近、横山幸雄先生の言葉をいただき思い出しております。

発表会が、できる日がやって来ると良いなぁと最近の生徒ちゃんたちの上達具合で思っています。
教室再開してまだ年月が浅いですが、今の時代に沿った演奏法、指導法をどんどん取り入れています。
楽器店には反対されていますが、アコースティックピアノの用意は必須というお教室ですが、新入会の方でお母さまが憧れていたから…とグランドピアノをお持ちの方がいらっしゃったり、また今日は入会ではなくて体験レッスンでしたがご子息が使っていたのがグランドピアノというママさんもいらっしゃいました。

戸建て住宅街なので、信念を貫けばお互いの感性が合う方の入会が少しずつ増えてきそうです!
私自身は、コロナ禍明けにまた是非とも!という企業さまからリサイタルのご依頼をいただけました。
嬉しさと共に最近は、見えないコロナの暴れ具合にモチベーションが下がりつつあったので、こういうお話をいただけることに幸福を感じます。

昔のように30人以上在籍するお教室は、自分の演奏活動との両立、家族のことを思うと無理かと思いますが、少しずつ増えてきている生徒さんとまた、楽しいピアノ発表会をコロナに人類が勝利した時には開催したいなぁと思います。

発表会は?と新入会のお問い合わせ時に多い質問ですので記事にしてみました。
また、在籍人数をよく聞かれますがそちらは、色々な兼ね合いがございますので入会前の段階では、お答えを控えさせていただきたいと思います。

お写真はご依頼を受けたリサイタルの候補曲。
一番最初にこの曲を弾いたら生徒ちゃん喜んでくれそう!

2021/05/25

生徒募集について

生徒募集について
来月より全てのレッスン時間が埋まりましたので、新規生徒募集については一旦停止とさせて頂きます
今春は大変嬉しいことに沢山のお問い合わせと体験レッスンを受けていただき感謝申し上げます
募集を再開する際には、こちらのブログでお知らせいたしますと同時に体験レッスンのカテゴリーを再掲いたします

2021/05/23

エンジン始動

エンジン始動

蔓延防止が発令されて、あぁ、今年もコンサートの予定は無理だなぁって感じてしまった途端にやる気なし子さん状態に陥りましたw
ワクチン接種も思いの外、進んでいませんので自主開催のリサイタルは、感染予防策をしつつ…となると負担が大きくなってしまうなぁって。

先週、本当に久しぶりに街へ行く用事があり、お世話になっております楽器店へご挨拶を…と立ち寄りましたら、コロナ禍が収まったら是非ともまたコンサートをお願いします!と言っていただけて、嬉しい!という気持ちと、その収まった時に準備が整っていなければ!とちょっと焦ったり。
ちょうど、その夜に先生とお夕飯をご一緒いたしましたので、このお話をさせていただき、ご相談をしてプログラムの軸、柱となる曲を決めました。
決めてしまうと練習が色づいてきます。

今年はぽきんと心が折れてしまった春。
去年は、オンラインレッスンという初の試みなどで突っ走る中、コンサートの準備をしていたので心を折っている余裕がなかったのですが(^_^;)

柱となる曲の他の曲を色々考えるとワクワクします。
ワクチン接種が始まりましたから、来年はきっと開催できる!思っております。
また、コンサートで演奏ができる喜びを胸に丁寧に復習い始めました。

日曜日だけは、夫と共に過ごすという夫婦間のお約束があるのですが、お仕事になったらしいので…日曜日も練習三昧!!!

2021/04/15

体験レッスンのお話し

体験レッスンのお話し

新学期を迎えるにあたり、体験レッスンをご希望される方が例年以上に多かった当教室
今までとの違いは、体験レッスンをハシゴしていらっしゃるご様子のご家庭が多かったです
当教室は、楽器店さんからのアドバイスで

アコースティックピアノを必ず!

という項目を先生、譲歩しましょう…と言われております
イマドキ、それでは生徒が集まりませんよ!と
でもやっぱり、経験上、それは譲れませんのでご連絡、または面接の時に用意が難しい場合は
電子ピアノでも可能な先生をお探しください…としております

ここはすぐ側に大手楽器店のピアノ教室がございますし、近くのショッピングモールにも楽器店があり教室を運営されていらっしゃいます
カルチャーセンターでもピアノ教室というカテゴリーがありますし、個人の先生は本当にたくさん!
我が家を中心に半径50mとしてもざっと5つの個人ピアノ教室があります

なので信念を曲げてまでお引き受けする立場でもないですし、それがお互いのために良いことだと思っております

100万円の電子ピアノ
30万円の中古のアコースティックピアノ

音楽を聴ける耳を持てるようになるのはやはり生音で日々練習するに限るのです
絶対音感とか全面に出している時点で違う…のです
むしろ絶対音感というならば電子音なのかも?ですね

絶対音感がなければ上達を見込めないからまずその訓練からと他で言われたのですが…
という体験レッスンを受けにいらした方が複数いらっしゃいました
他で言われたことを私に聞かれることも驚きでした

この絶対音感に関しては、改めて…



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...