レッスン日記

2020/08/02

Ma Mère l'Oye

コンサートのプログラムを考えていると楽しいのですが、先日は『雨』がテーマでした。

過去『水の精』とか『水』だったり『妖精』を集めた時もあったなぁ。。。作曲家を一人に絞った時も。若い頃から晩年まで弾き比べ、聴き比べな感じで。

 

Ma Mère l'Oyeは、おとぎ話をテーマにしたプログラムの時に…と譜読みを始めています。始めた頃に先生が見つけてくださってリツイートしてくださった楽譜。

サイン本を待てずに、二冊買い。

 

ラヴェル 自身のピアノソロ編はない…ので、J.Charlotさんの楽譜を使っていましたが、務川慧悟さんの編曲で仕上げていこうと思います。

 

いつお披露目できるかわからない現状ではありますが、感染者数を見ると弾き篭り生活へ戻った方が良さそうなので、また堂々とピアノ漬けな毎日を楽しもうと思います!

 

今月は、リモートコンサートが一つありますのでその録音、録画をお盆明けまでに。

 

2020/07/28

コンサートが終わって一週間

あっという間なのか、まだなのかなんとなく実感が湧かなかった一週間

 

コンサート前々日辺りから県内の感染者数が増え、感染リスクを考えて今回は…と前日にご連絡をくださった方もいらっしゃる中でした。

 

お客さまへは、会場にいらしたら非接触タイプで体温を測り、手指の消毒をしていただき、ご連絡先を記入してやっと入場していただき着席。

ソーシャルディスタンスに従った座席はあっという間に満席となり、立ち見が出る状態でしたが、立ち見の方を制限する意味でのパーテーションなども用意をしてくださっていて本当に厳戒態勢での開催でした。

 

自主開催ではこのような対応、対処ができないので諦めるしかなかったコンサートとなりました。

 

ピアノの前に座るまでドキドキしつつも、夢見もよく、上がってはいなかったのですが入場の際は私もマスク着用。演奏中は、マスクなしでも良いでしょうということでしたので、マスク着用してお辞儀をして、さぁ!と第一音を響かせる鍵盤に触れる直前に、あっ!マスク!と思い仕切り直して…これがまた気持ちを和らげたかも?です。

先生、来てくださったお仲間たちもマスクっ!と冷やっとしたと…ですよねw

 

弾きながら聴いてくださる方たちと気持ちのやり取りと言いましょうか、一体感を感じられて楽しく演奏できました。

本当に、楽しかった!

コンクールでも公開コンクールでは、この一体感を感じられるようになってから結果がついてくるようになっているのですが、コンクールで得るものとコンサートでの体感はまた一味違うものです。

 

主催企業さまも、お客さまたちが聴き入っている様子、笑顔で帰られている様子を見て本当に、先生にお願いをしてコンサートを開催できて良かったです!と仰ってくださって。

次へ向けての準備も気持ちよく始められました。

 

そう…翌々日から次なるコンサートプログラムの新しい曲の譜読みを始めています。

 

 

 

2020/06/14

開催決定いたしました!

開催決定いたしました!

7月18日土曜日 15時より
山野楽器仙台店 3階ピアノフロア於いて「名曲を奏でるコンサート」

ソーシャルディスタンスを遵守しつつの開催となりますが、COVID-19発生以来
初めての皆さまの前での演奏が叶います。
通常開催のフロアコンサートは人数制限がございませんが、先着順にて人数の上限が来ましたら
ご入場できないこととなる予定です。こちらの方は、改めてお知らせいたします。
すでにご来聴くださることをお伝えくださっている方のお席は確保しております。

山野楽器さんの方でも色々なことを考えてくださっていて、不安ながらも練習をする日々でした。
本当に嬉しいです!

2020/06/08

音楽教室比較.comさんのサイトにて仙台のピアノ教室20選で紹介されました!

5B168887-E5B7-4755-B1F7-E8A2C701AF81.jpeg

週末、主催するピアノ教室のHPのお問い合わせメールが届きなんだろう?と拝読してみましたら音楽教室比較.comというサイトで、仙台のピアノ教室人気おすすめ20選に選んでいただきました。

嬉しいものですね。仙台市内には70〜80教室くらいはあるというのも驚きです。実際はもっとある気が致しますが。

 

今は来月のリサイタルの準備もあり、生徒募集はしておりませんがご紹介いただけましたことに感謝申し上げます。

 

 

2020/06/01

動き出しましたね!

動き出しましたね!

今日から、学校が始まりますね。
突然の急行宣言から2ヶ月と少し。
卒業式、入学式など大きな節目のある季節でしたので心が痛むことが多い日々。
段々と季節が良くなり桜を愛でることができなかった今年の春。

思い返すと生活スタイルの変化についていくことに心を合わせるだけですぎた日々に思えます。

私自身、昨日から対面レッスンを再開いたしました。
一時は、オンラインレッスン生も募集しようかな?と色々な機材を購入した時に思いましたが、思いの外、レッスンの前後に時間が掛かりました。
事前に楽譜やアップされた動画をチェックして、ある程度書き込みレッスン。
レッスン後は、レッスンノートを書いて…翌日、その日のレッスン生へまとめて発送。
この手間隙をかけても、やはり双方向での時差が生まれない、音質がベスト!という方法が見つけられなかったです。

生音の大切さを感じましたし、感じていただけたと思います。

大変でしたが、得るものもたくさんありました。
ここからも気を緩めることなく、感染予防対策をしていきましょう!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...