レッスン日記

2018/11/30

無事、エントリー終了!

IMG_0516.jpeg

昨日、思いがけずエントリーできなかったバッハコンクールの全国大会。

今日は、準備を万端にして先ほど、エントリ―完了いたしました。

また、分解をしてじっくりと組み立てていきたいです。
本当に好きな曲に巡り合えると、ずーっと練習をしていても新しい発見があったり
愉しいです。

ただ、今はレパートリーを広げている時期でもありますので、色々な作曲家の曲を
さらっています。
ぎっくり腰四日目、練習ができるようになりましたので明日からは、通常練習に戻ります!

2018/11/29

日本バッハコンクール全国大会の申込み

IMG_4317.jpg

日本バッハコンクールは、初エントリーです。

 

全国大会への申込みを天釈日を選んだので、クレジット決済が選択となりました。

 

が!

私のクレジット会社が、対応外でした…。

 

今まで、エントリーして来たコンクールは振込だったので、かなり焦りました。

こういう点も、要チェックですね。

 

申込み締め切りが30日で良かったです。

2018/11/27

いけるね!

今日のレッスンで、週末に熱を出して連取ができなかった!と生徒ちゃん。

平日は、学童保育も延長したりするので、帰宅してから練習がなかなか出来なくて、
週末の練習が勝負という環境です。

その週末に寝込んでしまいましたから、出来なかった!ようです。

宿題だった曲は、一曲は仕上げの段階でしたから、新曲の方へ。
すると…。

いけるねっ!

と。

でしょ?
ほんの10分でも、ピアノに向かったらできたと思わない?

と、私。

出来たと思うっ!

週末に限らず、平日でもできる日ないかな?って思って過ごしてごらん?
きっと、練習ができる日があると思うけど?


しっかりと計画を立てて、日々のミッションをこなしているタイプの生徒ちゃんですので
平日は出来る日がない!と思い込んでしまっていました。

週末にまとめて30分よりも、ちょこちょこ日々積み重ね練習をすることを目標にし直して
帰宅して行きました。

本当に、ちょっとした会話の中にピアノの前に座りやすくなるヒントってあります!

2018/11/25

浜コンロス?

IMG_4251.jpeg

浜松国際ピアノコンクールが、終わりました!

コンサートを拝聴していて、終わるんだ…終わったんだなぁと、ジーンと来ました。

 

今は、どんなに遠くで開催されているコンクールでも、インターネットでライブ発信されているので、聴いて、結果を待つ!ができてうれしいです。

 

時間の許す限り、TVに釘付けでした。

 

カメラも、真上からのアングルがあったりしてとても勉強になりました。

 

ステージ上での様子も、女性だと、なるほど!目線で勉強させて頂いたり。

 

元コンペティタで、今回、審査員になられていた方が、やみくもにコンクールを受けてはいけない。自分のレパートリーが課題になっているコンクールを受ける事が大切で、一度、ついてしまった悪印象を払拭する事はとても大変な事です!とインタビューでお話しをされていらっしゃいました。

 

このお言葉は、とても共感と共に心に刻んでおきたいです。

2018/11/23

三浦一馬 キンテート2018

IMG_4220.jpeg

今日は、お隣 多賀城市にあるホールへびゅん!とコンサートを聴きに行って参りました。

 

キンテートとは、バンドネオン五重奏の事です。

ピアソラが創った、打楽器が入っていないアンサンブルという事と、この度、知りました!

 

クラシックのコンサートは、ステージ上もどこかかしこまった感じですが、男性5名がアツサを秘めた感じで登場してきた姿に、ドキドキ致しました。

 

三浦一馬さんは、2.3年前くらいにお友達ピアニストさんがご一緒して、大絶賛していらしたので、仙台で機会があったらぜひ拝聴したいと思っておりました。

 

何とも言えない即興の受け渡しがゾクゾクする感じで、夢中になり、本当に楽しいひと時でした!

押しつけのない情熱が、また、何とも言えない波動で伝わってくるんですっ!

 

ステキな音楽を、聴いた後は、車の中では無音!酔いしれながら帰宅する感覚も大好きです。

 

またコンサートがあったら行きたい!と思いながら…ミューアルバム「Libertango」を聴きながら、更新です♪

1 2