レッスン日記

2019/01/31

バッハを指導するためのレッスン

81BE016B-C388-4A09-8BD0-26CDD6DD0C73.jpeg

バッハの二声と三声。

小学校高学年の頃にレッスンを受けたっきり、学生の頃の授業の題材や公開講座などに参加して受け身の座学は何度も経験して来ました。

が!去年、30曲を今、在籍する生徒さんたちがバッハに入る前に学びなおします!と宣言w

 

結婚前にもピアノ教室を開いていましたから、バッハは指導していました。けれど、みんなバッハさんのことを好きになってくれなくて…音楽高校、音楽大学を受験しないし…なんて私も、しつこくバッハをさらうことを強制しませんでした。

でも、これ間違い!

 

バッハを知らずして…と今は思います。

本当に。

 

バッハさんを好きになってもらえなかったのは、私の指導力不足と深く反省をしています。

 

年明け、3曲レッスンをしていただきました。

 

例えばノンレガートは…

例えばこのトリルは…

このテーマの伝え方は…

 

こうして二声、三声を改めると本当に、楽しい発見がたくさんです。

 

バッハさんは音楽の父ですからね!

 

2019/01/29

ピアノとファンヒーター

56AD78EF-7B93-49CC-9D3E-4CFAF18A7DB1.jpeg

レッスン室で使うファンヒーターが、すぐに壊れます。

なぜでしょう?

 

エラー番号を見ると、シリコンでダメになっている番号です。

 

ピアノにシリコンって使われているのかなぁ?

ただの偶然でしょうか?

 

3台目です。。。

2019/01/28

自分に合った練習法探し。

2B7CF0E5-FB18-4E60-87B1-A6110761A0ED.jpeg

インフルエンザの振替レッスンが、中二日であったのですが、新曲でもあり、どうなるかなぁと思って待ちました。

右手だけしかできなかった…と、落胆気味にレッスンへ。

それでも、その新しい曲から得られる情報を、Rちゃんなりに色々書き出して、できるところまで練習をして成果を挙げて来ていました。

 

多分、一週間あったら両手合わせまで出来ただろうなという内容でした。

注意書きを一つずつ読み、力がついて来たなぁって感じました。

 

その曲は、二箇所ほど難所があるのですが、それはなぜか?そして対策は、二人で考えてクリアして帰宅です。

 

右手をさらさらと弾けることも、練習の成果ですが、こうした分析ができるようになっていただく事が、私のお伝えしたいテーマです。

 

例えばRちゃんは、楽譜に書込み。Nちゃんは、連絡帳をフル活用、メモ紙に要点を書き連絡帳は、練習の記録に使うSちゃん。それぞれの個性が出ます。

大人の方もそうです。偶然、大人の方3人は、小中学校の先生。職業が見えてくる練習方法だったりします。

 

今週は、レッスンがお休み週です。

みんな頑張っているかなぁ?と今夜も思いながら。。。

 

2019/01/27

入賞者記念コンサート終演!

8F1F2E4A-FF87-40CE-A699-221B0EEFE5C6.jpeg

無事終演です!

昨日の積雪で、雪かきを朝からして、変な筋肉痛と腰が痛くなり、本当にイライラしてしまいました。

きっと、このイライラした状態で練習をしても、良い事ない!と思って、昨日は22時に就寝。

 

たっぷり睡眠を取ったお陰か、この曲一番の集中を持って演奏ができたと思います。

 

リハーサルがない時は、一発勝負。

瞬時にピアノのクセを見出して対応することが、求められます。

今日の演奏を活かして、来週の日曜日、また楽しく演奏ができるように調整していきます!

2019/01/26

ヴァイオリンソナタ

CCD27EF7-4A55-4F88-9925-CCFD6AF08E18.jpeg

2年前に、次にお会いするときはベートーヴェンのヴァイオリンソナタね!

と、お話をしていたのですが、今年はその2年目。

 

お忙しくて仙台には、いらっしゃらないと聞いてちょっとガッカリしていました。

が、今日、連絡がありまして3月1日に仙台へいらっしゃる事となったそうです。

 

えーっと、それは急ですね…。

あと1ヶ月半あるから、大丈夫じゃないかしら?

 

むーん。

 

という事で、今朝、頭痛と寒気で少しまいっていましたが、シャキーン!となり、音入れ。

インフルエンザが流行りすぎですね。

いつもならば、ジュースを飲みたいところを意識して紅茶を飲み、過ごしております。

1 2 3 4