レッスン日記

2019/03/19

カワイ音楽教育研究会 3月例会へ

IMG_5723.JPEG

すっかり更新をお休みしておりましたが、やっとひと段落です。

 

昨日は、お世話になっております「カワイ音楽教育研究会」主催の~素敵な生徒を育てるために~というお題のセミナーを受講して参りました。

講師は、我師であります庄司美知子先生でした。

 

バロック音楽は、音楽史の礎となっているという事を改めて学びました。

 

私も教材として使用しているミヨシメソッドの使用例も、レクチャーがあり客観的に、メソッドの良さを感じました。

 

…単旋律を、現役ピアノ教師が弾くのですが、その後、庄司先生が教師用のパートを弾き連弾。

もう一つ、このハーモニーの流れを聴いてみてください…とカデンツになっている個所を提示します。

そして、もう一度、連弾。ふわ~っと音楽が変化しました!

 

今、在籍している生徒ちゃんはカデンツとか難しい言葉、理論はまだお話ししていません。

ただ、和声が変化するところをちょっとだけ強調してこちらが、弾くと、やはりふ~っと音楽に抑揚が付くようになって来ています。

 

この理論で理解するのではなくて、感じ取れるような耳を育てるのがとっても大事な事です。

 

先生パートも難しく…ミスタッチをすると、和声感を台無しにするので、練習をして、緊張感を忘れずにレッスンを進めています。

 

次回は、後半バッハのお話しをお伝えいたします!

1