レッスン日記

2019/01/11

新しい曲、すぐに弾く派?

o0400026614004009143.jpg

私は、先ずは良く楽譜を見てね!と説明します。

 

曲名が付いていれば、そこから湧くイメージ。

♯♭の有無であったり、ちょっと音符が込み入っている所。

 

そんな事諸々見ているうちに、どこがてこずりそうか見えてきますね?

 

今はとても便利で、殆どの曲がネットで視聴できます。

ので、同じ曲を違う演奏者で聴いてみる事を薦めています。

 

練習前に音源を聴く事は賛否両論がありますが、今、私は推奨派です。

 

このピアノの前から離れて、机の上でする作業が曲を仕上げて行くうえで本当に大事な事です。

 

作曲家がその曲を作った「思い」を生き返らせるために!

 

お写真は、お正月の袴を着たショパンです。