レッスン日記

2019/02/06

鍵盤を打つ!?

IMG_4901.jpeg

ピアノは打楽器です。

 

太鼓、木琴をバチでたたいて跳ね返ってくる感じ、想像できますか?

バチで音を出した後、ぎゅーっと押し付けますか?

 

ピアノの場合、バチに当たるのが指です。

 

バチが、糸でくるまれてあると柔かい音がでて、硬いと鋭い音が出ますね?

 

指も、柔軟性…弾力のある指によって、鍵盤を打った後の跳ね返りを吸収して、その次の音へそのエネルギーをもって次へ…との繰り返して音を紡いでいきます。

 

しっかりと指10本を働かせて、生きている指をつくらないと柔軟性も生まれません。

 

その基本の基本が、指の第一関節が折れていない事なのです。

これは、年齢に関係なくてどれだけ≪意識≫を持てるか…だと感じます。

 

自分の手の重さ、鍵盤上のポジションなどに神経を配り日々、努力してほしいなぁと思います。