レッスン日記

2019/02/26

お友達の存在

IMG_5205.JPG

晩秋の頃、学区外の学校へ通っている生徒ちゃんが、ご近所に同じ学校のお友達がいる事が分かって、とっても嬉しかった!とレッスンダイアリーの「今週の嬉しい」に書いてありました。

 

早速、お友達がおうちに遊びに来てピアノを見て、電子ピアノだから、弾いてみたい!と言われたからどうぞってしたの…そうしたら、すっごく上手で、びっくりしてもう、ずっと習っているのかって聞いたら、私と同じくらいで。

 

それで、どのように思ったの?

 

ショック~~~~!だったぁ~。

 

なぜ、そうなったと思う?

 

という会話を交わしました。

文章だと、深刻に聞こえてしまいますが、二人は笑顔で…。

 

元々、目標を設定することや、レッスン時の集中力はピカイチな生徒ちゃんだったのですが、以来、練習をする日にちも増えていますし、上手になりたい!という意識が高まっています。

 

ご父兄にお願いをしている、「おうちからの一言」にも、変化がありお友達の存在が、とても良い方向へ導いてくれました。

 

お教室が違うので、それぞれのレッスン内容なども情報交換しているようで、楽しそうにお話しを聞かせてくれます。

 

このような関係は、とっても良いですねっ!

 

…私は、いよいよカウントダウン状態で、頭の中は春ソナでいっぱいですw