レッスン日記

2019/06/06

仙台国際音楽コンクール〜審査委員によるマスタークラス〜

72D11032-B868-4651-9C0E-C606B13B4D26.jpeg

二日間に渡りマスタークラスが開催され、ルヴィエ先生のクラスもあったので、ワクワクしながら聴講してまいりました。

地元仙台でルヴィエ先生のレッスンを聴講できたのは幸せでした。

初めてレッスンを受けた時に言われたなぁ!という言葉もあり、当時の自分を振り返りながら聴講いたしました。 

四人の先生方共通の言葉があり、共通の質問がありました。そのことを、私自身、今後の課題としレッスンに反映させていきたいです。

聴衆を惹きつける演奏ができるかどうか。

自分が出している音に耳が付いているかどうか。

 

生徒さんの努力が空回りしない指導をしていくには?と指導者として改めて考えさせられました。