レッスン日記

2020/02/18

昔、発表会で弾いたのに弾けないって?

昔、発表会で弾いたのに弾けないって?

年末年始から来年度のコンサートへ向けて新曲の分析をコツコツしておりました。

新曲といっても中には、中学生の頃、発表会で弾いた曲も。

この曲、手こずっています。中学生の時に弾いたのに?ですw

よく「それっ!その曲〇〇の時、発表会で弾いた!もう弾けないけど!」と言われたりするのですが、その弾くの中身が違うんです。違うと思います!

改めてそう思いながらさらっています。

 

音符のツブツブを鍵盤で鳴らす…だと何回も繰り返しを重ねれば弾けるようになります。

今私がさらっている曲はそうだったから、今になって弾けないんですよね。

昔弾いたのに弾けない、次の曲を弾いたら弾けなくなった!現象は、分析をしていないからが一つの要因となっているんですね。

 

分析をするところまでを30分から60分のレッスンで進めるのは時間的に難しいですし、それなりの知識を持ちたい!という生徒側のモチベーションに大きく影響されるのですが、せっかくさらうのならばやはり、私のように発表会で弾いた曲を改めて分析からやり直さなければならないという残念なことは、教室へ通って来てくれる生徒さん達には経験してほしくないなぁと思っています。

 

イメージ作りにも力を入れてレッスンをしていますが、そのイメージを表現することも技術だけではかないません。色々な方向から組み立てていく…そこを上手に指導者としてかなえて行きたいと思いつつ己の練習にも励んでいます。

 

今その難儀している曲が、フーッと地上の世界から宇宙へと飛び出すような箇所があり、とても楽しくさらっています。

たまたま夫へのバレンタインチョコレートを買いに行った時に見つけたチョコレート、宇宙がテーマで思わずマイチョコで買って来て頬張りました。