レッスン日記

2020/04/13

この週末に同業者の先生から…質問が多かった件

この週末に同業者からの質問が多かった件

オンラインレッスンの話題は、ひと段落!と思っていたのですが、これまで生徒さん、ご父兄様へ向けての発信でした。
仙台でも、うなぎ上り的に感染者が増え続けています。
オンラインレッスンは、クオリティ的になし!と考えていらした先生も、周囲がどんどんオンラインレッスンへ切り替えていく様子を目の当たりにして、やらねば!と思ったりしている…などで、週末、何人かの先生からの質問が届きました。出し惜しみなどせずできるだけ、私がどのようにそこへ辿り着いたか、お伝えさせていただきました。

オンラインレッスンを考えていなかったのだけれど、はじめようと思う。どこから始めたら良いでしょうか?
私は、そのようなご質問の先生にはお考えをブレないように!とお伝えしました。偉そうですが、たまたま私よりも少しお若い先生だったので。でも、そうなんですよね。オンラインレッスンはナシ!と決意したのだけれども、やはり流れに乗ってやっちゃう?だと、突貫工事的なレッスン内容になってしまうと思うのです。
頭の切り替えが上手にしないと…割と一つのものをし続けてモノにしている私たちのような職業は、ブレない精神の上に立っているものですから…違うかなぁ?なので、どうしてもオンラインレッスンを始めたにしても、あぁ…やっぱり対面じゃないからここが出来ないなぁって、否定脳が働いてしまってストレスになってしまうからです。
決して質問してくださった先生が、どうのっという次元ではなくて。

そして次に襲ってくるのが、お月謝を今まで通りいただいても良いのか?と言う問題に直面します。
〇〇先生は、無料なんですってと聞いてしまうと尚のこと、今まで通りのお月謝をいただくことに罪悪感をもたれてしまう。
でも対面では無くても、その時間はその生徒さんのためにだけ先生は時間を使います。
ピアノを聴かせていただき、アドバイスをする。この事はたとえオンラインでもお金を頂くことに間違いでは無いと思います。ほかの先生との兼ね合いが気になるのであれば、8割にするとか?うーむ。

サラリーマンの方がテレワークになったからと言って、お給料がゼロになるのでしょうか?です。

そこは自信を持ち、各々の先生方がお持ちのスキルを安売りしてはいけないと思います。

次に多かったのが、決済方法。どのようにお月謝をいただくの?と。
これは、私もこれからのことで面識の無い本当に遠隔レッスンの方で初めての経験となりますから、教室名義のある銀行口座への振り込みをお願いしました。今月末に税理士さんへ相談しますが、今流行りのLINE Pay、PayPayなどの導入は消極的です。
ただ個人経営のピアノ教室だと教室名義の口座をお持ちの先生は少ないかも知れませんね?

外付けマイク、スピーカーの利用はしていますか?
これは、していません。試運転のときに、生徒という立場、先生という立場の時を経験したのですが、お互いがその状態であればよいのですが…同じ条件に合わせてレッスンを行いたいという結果になりました。
特に、自分が生徒の立場でのテスト運用したときは、少しでもマシに聴こえて欲しいとマイクを付けてみました。話声から音質が良くなったようですが。スピーカーも然り。
ここの点は、先生のこだわりで決められるところですね。

楽譜のファイル変換の質問がなかったのが残念でしたw
私が準備期間からじっくりと時間を掛け、対面レッスンにできるだけ近い状態へと、一番拘った点ですw

アメリカのような状況になるとかならないとか…週末も、県外ナンバーの車がコンビニなどで停まっているのをたくさん見かけた等SNSで見ました。
完全封鎖をしていないのですから、この先、どうなるか…想像できます。
オンラインレッスンを受ける生徒さんご父兄さまも、オンラインレッスンをする先生も初めての事ばかり。
いろいろな情報をシェアし合って行けたら本当に最高ですねっ!

音楽を愛する気持ちがみんな一緒ですもの!
最前線で戦ってくださっている医療従事者の方へエールを送るしかできませんが、できる事は、無駄な外出を控えて感染しないこと!です。
オンラインレッスンを初めて導入する先生がほとんどです。ご父兄さまも、色々思うところがおありかと思いますが、温かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

今日は雨降りです。強風です。満開間近の桜もきっと散ってしまいます。。。
今週も笑顔で頑張りましょう!