レッスン日記

2021/04/15

体験レッスンのお話し

体験レッスンのお話し

新学期を迎えるにあたり、体験レッスンをご希望される方が例年以上に多かった当教室
今までとの違いは、体験レッスンをハシゴしていらっしゃるご様子のご家庭が多かったです
当教室は、楽器店さんからのアドバイスで

アコースティックピアノを必ず!

という項目を先生、譲歩しましょう…と言われております
イマドキ、それでは生徒が集まりませんよ!と
でもやっぱり、経験上、それは譲れませんのでご連絡、または面接の時に用意が難しい場合は
電子ピアノでも可能な先生をお探しください…としております

ここはすぐ側に大手楽器店のピアノ教室がございますし、近くのショッピングモールにも楽器店があり教室を運営されていらっしゃいます
カルチャーセンターでもピアノ教室というカテゴリーがありますし、個人の先生は本当にたくさん!
我が家を中心に半径50mとしてもざっと5つの個人ピアノ教室があります

なので信念を曲げてまでお引き受けする立場でもないですし、それがお互いのために良いことだと思っております

100万円の電子ピアノ
30万円の中古のアコースティックピアノ

音楽を聴ける耳を持てるようになるのはやはり生音で日々練習するに限るのです
絶対音感とか全面に出している時点で違う…のです
むしろ絶対音感というならば電子音なのかも?ですね

絶対音感がなければ上達を見込めないからまずその訓練からと他で言われたのですが…
という体験レッスンを受けにいらした方が複数いらっしゃいました
他で言われたことを私に聞かれることも驚きでした

この絶対音感に関しては、改めて…



2021/03/29

春の新規募集について

春の新規募集について

仙台市では今、緊急事態宣言が出ております
学区内の児童館でも感染者が出ておりまして、積極的な新規募集はしておりませんでしたがお問合せがやはりいつもの月よりいただいておりますので…

感染症を予防する対策を万全にしてご希望の方へは体験会を行なっております
音を出す以上、窓やドアを開け放すことは不可能ですがレッスン時間を一コマ空けて換気を十二分に行って次の生徒さんをお迎えしております
玄関先での手指消毒(こちらで用意をしております)をしていただき、お互いに正しくマスクを装着することを前提に体験時間である20分程度は密閉状態になることにご理解いただける方はご連絡をください

今後、さらに感染者数が増え続ける場合は新規募集を中止して感染予防に努めたいと思います
終息を願い事アマビエさま、編んでみました…

 

2020/08/02

Ma Mère l'Oye

コンサートのプログラムを考えていると楽しいのですが、先日は『雨』がテーマでした。

過去『水の精』とか『水』だったり『妖精』を集めた時もあったなぁ。。。作曲家を一人に絞った時も。若い頃から晩年まで弾き比べ、聴き比べな感じで。

 

Ma Mère l'Oyeは、おとぎ話をテーマにしたプログラムの時に…と譜読みを始めています。始めた頃に先生が見つけてくださってリツイートしてくださった楽譜。

サイン本を待てずに、二冊買い。

 

ラヴェル 自身のピアノソロ編はない…ので、J.Charlotさんの楽譜を使っていましたが、務川慧悟さんの編曲で仕上げていこうと思います。

 

いつお披露目できるかわからない現状ではありますが、感染者数を見ると弾き篭り生活へ戻った方が良さそうなので、また堂々とピアノ漬けな毎日を楽しもうと思います!

 

今月は、リモートコンサートが一つありますのでその録音、録画をお盆明けまでに。

 

2020/07/28

コンサートが終わって一週間

あっという間なのか、まだなのかなんとなく実感が湧かなかった一週間

 

コンサート前々日辺りから県内の感染者数が増え、感染リスクを考えて今回は…と前日にご連絡をくださった方もいらっしゃる中でした。

 

お客さまへは、会場にいらしたら非接触タイプで体温を測り、手指の消毒をしていただき、ご連絡先を記入してやっと入場していただき着席。

ソーシャルディスタンスに従った座席はあっという間に満席となり、立ち見が出る状態でしたが、立ち見の方を制限する意味でのパーテーションなども用意をしてくださっていて本当に厳戒態勢での開催でした。

 

自主開催ではこのような対応、対処ができないので諦めるしかなかったコンサートとなりました。

 

ピアノの前に座るまでドキドキしつつも、夢見もよく、上がってはいなかったのですが入場の際は私もマスク着用。演奏中は、マスクなしでも良いでしょうということでしたので、マスク着用してお辞儀をして、さぁ!と第一音を響かせる鍵盤に触れる直前に、あっ!マスク!と思い仕切り直して…これがまた気持ちを和らげたかも?です。

先生、来てくださったお仲間たちもマスクっ!と冷やっとしたと…ですよねw

 

弾きながら聴いてくださる方たちと気持ちのやり取りと言いましょうか、一体感を感じられて楽しく演奏できました。

本当に、楽しかった!

コンクールでも公開コンクールでは、この一体感を感じられるようになってから結果がついてくるようになっているのですが、コンクールで得るものとコンサートでの体感はまた一味違うものです。

 

主催企業さまも、お客さまたちが聴き入っている様子、笑顔で帰られている様子を見て本当に、先生にお願いをしてコンサートを開催できて良かったです!と仰ってくださって。

次へ向けての準備も気持ちよく始められました。

 

そう…翌々日から次なるコンサートプログラムの新しい曲の譜読みを始めています。

 

 

 

2020/06/14

開催決定いたしました!

開催決定いたしました!

7月18日土曜日 15時より
山野楽器仙台店 3階ピアノフロア於いて「名曲を奏でるコンサート」

ソーシャルディスタンスを遵守しつつの開催となりますが、COVID-19発生以来
初めての皆さまの前での演奏が叶います。
通常開催のフロアコンサートは人数制限がございませんが、先着順にて人数の上限が来ましたら
ご入場できないこととなる予定です。こちらの方は、改めてお知らせいたします。
すでにご来聴くださることをお伝えくださっている方のお席は確保しております。

山野楽器さんの方でも色々なことを考えてくださっていて、不安ながらも練習をする日々でした。
本当に嬉しいです!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...