レッスン日記

2020/05/12

譜読みと暗譜

弾き篭り…24時間じゃ足りない

以前は譜読みは譜読み。
譜読みをしたらリズム練習をして、曲を仕上げてアンプという過程でしたが、
今は、終止線を迎えた時点でアンプも終わっています。

最初、どんな方法よ?とかうそだぁ!とか信じられなかったけれど、それがステージ上で次の音なんだっけ?なんて事もなく弾けるようになったのが本当に嬉しいの一言です。

もちろん、前日はドキドキして眠りも浅いですよ。その緊張感は変わりませんがね。

で、この曲を3日前から譜読みを始めて「一日が24時間じゃ足りないっ!」とボヤいていたら朝が遅いからだよ!と言われて、昨夜は23時に就寝!
でしたが、いつも寝ている時間経過しておトイレに目覚め、そこから寝たら次、ゴミ収集車のオルゴールの音で目覚めました。

なのでいつも通り23時まで練習をして、いつも通りに過ごして就寝します。

2020/05/09

アナリーゼレッスン後の演奏変化

アナリーゼレッスン後の演奏変化

先日のアナリーゼ課題、レッスン前は本当に出だしの音も根拠のない薄っぺらい和音でした。

 

アナリーゼ後の演奏を聴かせていただくと、もう最初の音質から違ってきました!

これなんですよね…ショパンさま、ただただ和音を作っているのではないです。前後のつながりがあってのこの音!

だったり、二回同じ音符がならんているように見えるけれど、どこか違うでしょ?そう!

と深読みができるっていうことは、自分が出したい音が明確になってきます。

 

ゲームの間違い探しで違うところが見つけられたら、ぱっとそこへ目が行くように、音楽もそうやって分析がしっかりできると変わってきます!

 

本当です。

一人でアナリーゼができるようになるまでは時間がかかりますが、逆に知らないで練習する方が遠回りですし、仕上がりが全然違います!

2020/05/08

コンサート開催の方向です!

コンサート開催の方向です!

諦めかけていたコンサート。
週明けから徐々に仙台市内は営業再開となる模様です。

チラシの原稿が上がってきました!
7月18日土曜日15時開演。

決定となりましたら、もう一度、ご案内をさせてください!

2020/05/05

オンラインレッスン アナリーゼ

オンラインレッスン アナリーゼ

ショパンのノクターン 遺作を。

 

和声解析をすることで、ショパンが付けた強弱が深く理解することに繋がり、

ショパンが当時、親友へ宛てたお手紙から曲の解釈が広がる…そんなレッスンを。

 

この曲は、本当に悲しみが深い曲です。

とても演奏される機会が多いです。

そして愛されている曲の一つだと思います。

 

ショパンは、もともと大好きな作曲家です。

どんどんとショパンの世界へ引き込まれます。

2020/05/04

復習サポート動画パート1

復習サポート動画パート1

昨日、ハノン 用の練習動画教材を撮ってみたのすが、夫に見てもらうと、ちょっと分かりづらいとのこと😒

 

今日、撮り直しました。

まず、夫に指摘された時間のこと。

実例?自分の失敗例を話すと聞きやすいかも?とかアイディアをくれました。

 

アングルも、色々変えてみたのですがカメラが苦手なのでなんだか無愛想な感じの自分にがっかりしつつw

まずはパート1を撮り終えて、YouTubeへアップいたしました。

この動画は、ワテクシの門下生である特典ですので限定公開。

 

夫は、ワテクシと同じく幼少期の夢をお仕事にしたヒトです。

でも音楽は、全然知りません。なので、今回のように何かに突っ走っているとそっとしてくれるし、助け舟を求めると遠慮ない意見をぶつけてきます。

それが、かなり手厳しいのですが良くなれば、イイんじゃない?なんて。

 

二人きりの家族ですが、良き理解者と出会えて幸せだなぁって思います。

これもスティホームの副産物です💖

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...